alt 「2019ひろしまの幼稚園」広島県内53の私立幼稚園ガイドを掲載!各幼稚園の制服や園バス、教育方針や園の概要、2019年度園児募集要項を掲載しています。「知っておきたい!幼稚園用語」では、●幼稚園、保育園、認定こども園のちがい●モンテッソーリ教育・シュタイナー教育など詳細な内容を説明。2020年度からの大学入試の変化に向け、高校ではカリキュラムや大学入試対策などが見直されています。小学校でも、英語や道徳の授業化をはじめ、21世紀を生き抜くための力や人間力を育む土台づくりの取り組みに重点が置かれるようになっています。幼稚園選びの先にある小学校進学については安田小、なぎさ公園小、三育小、広大附属小、東雲小へ入学が決まった、総勢10名のお母様方による座談会を開催。大きく変貌する21世紀社会に生きる可愛い我が子への教育や子育ての熱い思いを、小学校受験の経験を通して存分に語っていただき、その内容を掲載させていただきました。人格形成に大きな影響を与える幼少期のお子さまを持つ保護者のみなさまはじめ小学校受験に携わるあらゆる方々に参考にしていただければと存じます。
「2018ひろしまの学校」 「ひろしまの学校」は、創刊22年を迎えました。文部科学省は7月13日、大学入試センター試験に代わり2021年度1月から始まる「大学入学共通テスト」の実施方針を発表しました。新しく国語と数学で記述式問題が入り、英語では民間検定試験の導入が大きな変化です。2021年度大学入試は、現在の中学3年生からが対象になります。加えて、2024年度入試(現在の小学5年生から対象)からは次期学習指導要領に対応した大学入学共通テストが実施され、地歴・公民・理科でも記述式導入の検討や英語の民間試験が全面移行されます。これからの学校選びでは、各校の大学入学共通テスト対策や考え方もチェック項目になりそうです。さて、「2018年ひろしまの学校」では、広島県教育委員会のご協力をいただき、「広島県の教育改革」を特集しました。グローバル化する21世紀の社会を生き抜くための新しい教育を推進する県教育委員会の考え方、実際の動きなどを掲載しました。本誌編集の途中で、平成31年春に大崎上島に開校する全寮制中高一貫教育校の名称が「広島叡智学園中学校・高等学校」に決まりました。また、三次高等学校に新たに中学校を新設し、併設型中高一貫教育校に改編することが発表されました。本誌は学校紹介と入試情報を柱とする情報誌ですが、教育界を巡る慌ただしい動きに対して、今後はより一層アンテナを張り、噛み砕いて読者にお伝えしていきます。保護者の皆さまには、目の前にある受験(受検)に集中するだけでなく、大きく変わる大学入試と、それに連動して変わるさまざまな動きに注目していただきたいと思います。「2018ひろしまの学校」が、受験生と保護者の皆さまの一助になれば幸いです。
※表紙をクリックしていただくと「2015ひろしまの学校」の詳細内容がわかると共に各学校のホームページへリンクできます。
「2018ひろしまの私学へ行こう」広島県内の代表的な私学である修道中学校・修道高等学校、広島学院中学校・高等学校、広島城北中・高等学校、広島三育中学校・高等学校、広島新庄中学校・高等学校、広島なぎさ中学校・高等学校、ノートルダム清心中・高等学校、広島女学院中学高等学校、安田女子中学高等学校。この8校の魅力を徹底研究した全ページカラーの情報誌です。「私学の魅力」では建学の精神から奨学金制度といった17の観点からみた各校の魅力を紹介。「私学図鑑」では制服・ランチタイム・文化祭・体育祭・オリジナル行事・修学旅行・学校説明会・寮生活を紹介。そのほか各校の学習指導と大学受験対策、校長先生からのメッセージ、卒業生からの母校応援メッセージ、2018年度の私学の中学・高校の入試日程を掲載。「学校紹介」では各校の先生方、生徒のみなさんのご協力のもと、授業の様子・休憩時間の様子はじめ、さまざまな場面を徹底取材させていただき、豊富な写真と詳細な文章で、各校の魅力を楽しく存分に紹介しています。
「公立の星 基町高校 広島中高」広島市立高校のトップ校「基町高校」と県立高校のトップ校「広島(中学)高校」を3年間にわたって徹底取材し、330ページを超えるボリュームで学校の実際に迫った新刊(単行本)です。両校はどうして進学トップ校になり得たのか、東大をはじめとする最難関大学合格のためにどのような学習指導を行っているのか、どんな先生がどんな授業をしているのか、どんな生徒たちがどんな学校生活を送っているのか。私学と異なり、あまり表に出でくることのない公立校の現在進行形の姿を追及しました。受検生や保護者のみなさんに両校の実情や受検に役立つ詳細な情報を掲載しています。卒業生には昔にタイムスリップして懐かしんでもらえるように学校の成り立ちやエピソードを。また、教育関係者にはデータや資料としても活用していただける豊富な情報を掲載し、特に進学塾や中学校の先生方には、進路指導に役立てていただける充実した内容になっています。
 「広島県公立高校選抜T小論文模範解答集」基町高校 普通科・創造表現(平成27年度〜23年度)、舟入高校(平成27年度〜24年度)、安古市高校(平成25年度)・祇園北高校 普通科・理数コース(平成25年度)、広島井口(平成25年度)、尾道東高校(平成25年度)、尾道北高校(平成25年度)の実物入試問題用紙と解答用紙の原寸大コピー。自宅・学校・塾で本番入試を擬似体験できる「はぎとり式」、「書き込み式」です。模範解答と解説付き。また、購入者特典として筆者による添削指導が受けられます。
まんが「広島カープ物語被爆後まもない広島で市民が力を合わせて作りあげた球団、広島東洋カープ64年間の歴史を漫画化した本。球団誕生秘話や優勝への道のり、津田恒美投手の感動悲話など、さまざまな物語を約3年半取材し、登場人物や背景をかなりリアルに作画して完成した一冊。球団創生・初めての優勝を懐かしんでいただける一方で、カープ時代の前田健太投手、現在活躍中の堂林翔太・野村祐輔・福井優也・丸佳浩選手が登場しますのでご家族みなさんで一緒に楽しんでいただけます。
広島カープ昔話・裏話」選手OB・元職員の取材を基に、広島カープの誕生から広島市民球場完成の翌年昭和33年までのカープ草創期の苦難やエピソードを、老若男女あらゆる年代の方々にも読んでいただけるように物語風に綴っています。これまで知らなかった話、エピソードの裏事情など、往年のカープファンにとっても初めての話題や、初めて目にする写真などを豊富に掲載いたしました。苦しい区間を経験した人の「タスキ」が伝わり続けて今のカープが存在することを、あらためて再認識できる一冊です。
「エンジョイタクシー」呉市出身の元タクシー運転手、丸子稔氏が綴った私小説。最初はあまりやる気のなかったタクシー運転手が、いろんな客にもまれまがら日々成長していく、笑いあり、涙ありの物語。トーク出版が初めて著者の自費出版をお手伝いさせていただいた単行本です。
「ヒロシマ平和宣言集」戦後70周年という節目の年に、70年分の広島の思いと恒久的な平和への祈りをこめて編集いたしました。たとえどのような大義名分があろうとも戦争が悲惨であって、数多くの痛ましい犠牲者を出してしまうという事実、そして過去にあった戦争の記憶を風化させずに、平和の大切さを次世代へと伝えていかなければなりません。平和な未来の実現に向けて、一人ひとりが平和の尊さ、戦争の悲惨さ、核兵器の恐ろしさについてあらためて考えてみませんか。70年間の「平和宣言集」、21年分の「平和への誓い」をを読み、広島は、どのように悲惨な被爆体験と平和への願いを世界へ発信していったかを知ってみませんか。日本語と英語を並べて表記していますので、平和教育と英語教育を同時に教え、学ぶことができます。折鶴を本のイメージデザインに採用し、各ページのノンブルは鶴の個数で表しています。また、最終ページには折鶴の折り方も掲載しております。こちらのサイトからご購入の方には、もれなくかわいい和柄の折り紙を5枚お付けいたします。


 トーク出版から発行の最新刊は次の9刊と1セットです。
  各本の表紙をクリックしていただくと詳しい本の内容がわかります。
  ご購入はご注文のページからよろしくお願いいたします。
 トーク出版 代表 石田利英の著書「公立の星 基町高校 広島中高」を発行しました。
 トーク出版から初めて自費出版「エンジョイタクシー」を発行しました。
 広島の情報に特化して発信するトーク出版から、「広島カープ物語」のコミックが誕生しました。
  「広島カープ物語」と「広島カープ昔話・裏話」とのお得なセットも好評発売中です!
「ひろしまの学校」のページから広島県内各学校のホームページへリンクできます。
トーク出版facebookから最新の学校情報をお知らせしています。
公立の星
基町高校 広島中高
広島県公立高校選抜(T)
小論文模範解答集
ヒロシマ平和宣言集
alt alt alt
2015年12月10日発行
単行本全338ページ
2015年11月25日発行
B4サイズ全112ページ
 
2015年10月7日発行
単行本全228ページ
ひろしまの学校 ひろしまの私学へ行こう ひろしまの幼稚園 
alt= alt=
2017年10月30日
A4判全178ページ
2017年7月26日発行
B5判全196ページ
2018年4月10日発行
B5判全122ページ
 
広島カープ物語 広島カープ昔話・裏話
コミック&単行本セット
エンジョイタクシー 
alt alt alt alt
 2013年2月7日発行
コミック全244ページ
2008年7月4日発行
単行本全360ページ
 2013年2月7日発行
オリジナルブックボックス
2017年1月10日発行
単行本全196ページ